2006夏公開・細田監督映画「時をかける少女」より。
普通に見るだけでもとてもよい映画だし、何度も見たことでその奥深さに気づいた映画でした。


幾つもの選択と分岐のある10代という時に、
何を選んでもどこへ行っても、当りや外れなんてないのである。
そんな大事なことを、青春時代過ぎてから見たこのアニメ映画が
すっきり、さわやかに、そしてこっそり教えてくれたのでした。


はたして三人の携帯は、どこに繋がってるんでしょうか。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO